Morning Pitch #158 保育・子育て特集

7月14日のMorning Pitchは保育・子育
て特集でした。peitaro担当の3社を中心に紹介したいと思います。

スクリーンショット 2016-07-18 22.16.38

 

保育園の先生の半分が観ている遊び情報サイト「Hoiclue♪」

IMG_4501

キッズカラーの雨宮社長

「子どもに失礼のない社会」を掲げるキッズカラーが運営するのは「Hoiclue♪(ほいくる)」。保育士を対象としたwebサイトです。保育士のなんと半数が使っているそうです。

保育士の方は毎日子どもと遊ぶわけですが、子どもの姿に合わせてあそびの幅を柔軟に広げていくのは大変で、元保育士の雨宮代表も困っていたそうです。そんな時に保育士の方が観るサイトがHoiClue♪。HoiClue♪は言わば「遊びのクックパッド」。あらゆる遊びが掲載されていて、全国の保育士の方が困ったときに見るサイトになっているそうです。

季節柄の遊びも掲載されていて、例えば今回のMorning Pitchを開催したときは七夕が近く、七夕関連の遊びがピックアップされています。そもそも七夕とは何なのか、なんていうこともあって、確かに言われてみれば彦星織姫位は知っていますが、あまり詳しいことは知らなかったりします。子どもがなんでなんでと聞いてくるときにしっかり説明してあげたいので、このような情報が遊びを探すのと一緒に出てきたら嬉しそうです。

 

 

子供服のリユースプラットフォーム「carryon」

IMG_4549

carryonの吉澤社長

子供はすぐに成長して服が着られなくなるもの。でも買ってしまった子供服はブランド品だし捨てるのはもったいない…そんなときにチェックして欲しいのがcarryon(キャリーオン)。子供服のリユースを扱っているサービスです。

やることは簡単。発送キットを取り寄せて、着られなくなった子供服をcarryonに送るだけ(ただし、指定ブランドがあるとのこと)。carryonはいわゆるCtoCやフリマではないので、写真や値付け等の作業は一切不要です。
届いた洋服はcarryon側で査定・検品し、販売に回されます。販売者にはポイントが付与され、そのポイントを使って次の洋服を購入することが可能です。

プレゼンで面白いと思ったのは、1次流通EC、つまり新品の子供服サイトECと既に提携していること。一見1次流通と、2次流通を扱うcarryonは敵対しそうですが、「1次流通ECで売った服をcarryonに販売すると、1次流通ECで使用できるポイントが発行できる」そうなんです。これにより1次流通はリピーターの獲得ができ、carryonは出品が増えるし認知度も呼向上するというわけですね。

今は子供服だけを扱うcarryonですが、今後はベビーカーやおもちゃにも進出したいとのことです。

 

 

絵本の全ページ試し読み・サブスクリプション「絵本ナビ」

IMG_4571

絵本ナビの金柿社長

本日最後に登場したのは絵本ナビ。絵本ナビのサービスは大きく2つ、①絵本の全ページ試し読み ②絵本の定額読み放題です。

まずは①絵本の全ページ試し読みサービス。webから絵本ナビにアクセスすると、市販されている絵本が1回だけ試し読みできる、というものです。雑誌や漫画、小説など大人向けのものを思い浮かべると「そんなことしちゃって儲かるの!?」と思いそうですが、絵本は子どもと一緒に何回も何回も読むもの。1回読んでいただいて作品を気に入ってもらったほうが、購買に繋がるそうです。絵本ナビで試し読みを始めたら平均4倍もの絵本が売れるそうです。
また、本屋で絵本を探そうと子供を連れて行っても、走り回ったりおとなしくしてくれないので絵本を選ぶのはなかなか大変ですね。その点絵本ナビなら家でゆっくり調べることも可能ですし、書店と同じように絵本を1冊最後まで見ることができる。そんなところもユーザビリティを高めているそうです。

さて、そうして色々な本を1回だけ読んでいると次に出てくるニーズは「1回だけじゃなくて何回も読みたい」というもの。こうして始まったのがサブスクリプションモデルでの絵本の読み放題サービスです。なんと月額297円という破格の値段で絵本が読み放題とのことです(絵本は1冊1200円くらいするものだそうです)。某通信キャリアの読み放題サービスにも組み込まれているのでこちらでも読み放題。お得。

ママさんは書店に行く手間が減り、色々な絵本が読めるようになる。ユーザからは大絶賛されているとのことです。

 

 

さて、保育・子育て特集はいかがでしたでしょうか?保育・子育ては特にtoCの場合、30-40代がメイン顧客が多くMorning Pitchの参加者とも相性がとても良いです。ので!是非是非各社のHPを覗いてみてください。

 

▼次回のMorning Pitchへの申込みはこちらから
http://morningpitch.com/